αBANK

過去のセミナー・講演会

■日時 2019年6月19日(水)15:00〜16:30(14:30受付開始)

竹内 薫 氏

AIと共存する未来
〜勝ち残る企業になるために〜


【講 師】
サイエンス作家
竹内 薫氏

【プロフィール】
1960年7月2日東京生まれ。東京大学教養学部教養学科(専攻、科学史・科学哲学)・東京大学理学部物理学科卒業。マギル大学大学院博士課程修了(専攻、高エネルギー物理学理論)。理学博士(Ph.D.)大学院を修了後、サイエンスライターとして活動。物理学の解説書や科学評論を中心に100冊あまりの著作物を発刊。2006年出版の『99.9%は仮説〜思い込みで判断しないための考え方』(光文社新書)は40万部を越えるベストセラーとなる。物理、数学、脳、宇宙・・・など幅広い科学ジャンルで発信を続け執筆だけでなく、テレビ、ラジオ、講演 など精力的に活動している。また大の猫好きでもあり、著作物の中に猫(シュレディンガーの猫)も度々登場する。「JAXA経営に関する懇談会委員・外部広報委員」「内閣府総合科学技術・イノベーション会議構成員」「文部科学省 科学技術白書表紙絵・デザインコンクール選考委員」などを歴任。

■日時 2019年5月27日(月)14:00〜16:50(13:30受付開始)

大棟 耕 氏

「笑い」が 組織・社内環境を変える

【講 師】
日本ホスピタル・クラウン協会
理事長
有限会社プレジャー企画
代表取締役社長
大棟 耕介氏

【プロフィール】
1992年筑波大学卒業、名古屋鉄道株式会社入社。在籍中にクラウン(道化師)の勉強を始め、名古屋鉄道株式会社を退社し、有限会社プレジャー企画を設立。代表取締役に就任。遊園地やサーカスなどでショーを開くかたわら、入院中の子ども達を訪ねるホスピタル・クラウンの活動を開始する。06年NPO法人として日本ホスピタル・クラウン協会が認定される。08年道化師の世界大会WCA(World Clown Association)でグループ部門1位を受賞。10年大棟氏のホスピタル・クラウン活動が、児童作家あんずゆき さんにより「ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く 笑って病気をぶっとばせ!」(佼成出版社)として出版される。著書に「ホスピタルクラウン?病院に笑いを届ける道化師」(サンクチュアリ出版)などがある。

■日時 第1回 平成31年4月8日(月)〜9日(火)[2日間]第2回 4月15日(月)〜16日(火)[2日間]

古谷 治子 氏

自立型『人財』の育成・ビジネス基礎の習得

【講 師】
株式会社 マネジメントサポート
代表取締役 古谷 治子 氏

【プロフィール】
全国シンクタンクを中心に4,000回以上の登壇を誇るCS教育の第一人者。東京放送、中国新聞社での実務経験を経て、人材育成コンサルタントとして独立。1993年設立の株式会社マネジメントサポートは27期目を迎える他、3つの会社経営を手がける。登壇研修は、個人スキルの向上から企業団体の組織風土醸成、不変のテーマであるCSマナー・クレーム対応強化など多彩。また、後進の育成を目的としたインストラクター養成講座では、三千余名の講師を輩出している。近著として『社会人1年目の仕事とマナーの教科書』(かんき出 版)がある。

■日時 平成31年2月18日(月) 15:00〜16:30 (受付開始14:30)

松本 晃 氏

Change,or Die!
〜Our Business is People Business〜


【講 師】
RIZAPグループ株式会社代表取締役
カルビー株式会社シニアチェアマン
    松本 晃 氏

【プロフィール】
1947年京都府生まれ。1972年京都大学大学院を修了後、伊藤忠商事株式会社に入社。1993年ジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル株式会社(現:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社)に入社。1999年代表取締役社長、2008年最高顧問を歴任。2009年6月カルビー株式会社代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)に就任。2018年6月カルビー株式会社シニアチェアマンに就任。同年同月にRIZAPグループ株式会社代表取締役に就任。現在に至る。

■日時 平成31年1月15日(火)8:30〜16:45

尾畑留美子 氏

地域活躍企業視察セミナー「佐渡から考える日本の未来〜幸せを醸し出す酒造り」

【講 師】
尾畑酒造 専務取締役 尾畑留美子氏

【プロフィール】
「真野鶴」五代目蔵元。1965年佐渡の「真野鶴」蔵元の二女として生まれる。県立佐渡高、慶大法卒。日本ヘラルド映画(当時)の宣伝部に所属。ハリウッド映画「氷の微笑」、「レオン」などの宣伝プロデュースを担当。1995年、故郷の蔵を継ぐ。現在、尾畑酒造専務取締役。二女の母。2014年から佐渡の廃校を仕込み蔵として再生させた「学校蔵プロジェクト」をスタート。2017年5月『Forbes Japan』主催「ローカル・イノベーター・アワード2017 地方を変えるキーマン55人」に選ばれる。

■日時 平成30年12月10日(月)

宮本 亜門 氏

亜門流仕事術

【講 師】
演出家 宮本 亜門 氏

【プロフィール】
1958年、東京都出身。ミュージカル、ストレートプレイ、オペラ、歌舞伎などジャンルを越えて国内外で幅広い作品を手掛ける演出家。2004年、東洋人の演出家として初めてニューヨークのオンブロードウェイにて『太平洋序曲」』を上演した。同作はトニー賞の4部門でノミネートを果たす。近年の活動としては、2018年1月は市川海老蔵主演の『初春歌舞伎公演』。
9月には日仏友好160周年を記念した「ジャポニスム2018」の一環として、ベルサイユ宮殿オペラハウにて、能×3D映像『幽玄』を上演した。10月には黒澤明監督の作品が初めてミュージカル化された『生きる』の世界初演を演出。また、ロンドンの大英博物館でリーディング公演を行った『画狂人 北斎』の本公演が、2019年1月に上演予定。オペラ『金閣寺』の日本凱旋公演が2019年2月に予定されている。

■日時 平成30年11月13日(火)

坪内 知佳 氏

困難をチャンスに!心をつなぐ突破力
〜荒くれ漁師を束ねる若き女性起業家の挑戦〜


【講 師】
株式会社GHIBLI (ギブリ)
代表取締役 坪内 知佳氏

【プロフィール】
1986年福井県生まれ。2005年名古屋外国語大学に入学。大学を中退後、萩市に移住。2010年に萩市で翻訳・コンサルティング事務所を設立。11年に約60人の漁業者をまとめ萩大島船団丸を設立し代表に就任。農水省に6次産業化認定を申請し自家出荷を開始。14年4月に法人化を果たす(株式会社GHIBLI)。漁協との調整や出荷ルートの確保、販路開拓までを手がけ、全国の漁業関係者から注目を集める。日経Woman of the year 2014キャリアクリエイティブ賞を受賞。テレビ東京「カンブリア宮殿」などメディアにも多数出演している。【著書】「荒くれ漁師を束ねる力」(朝日新聞出版)

■日時 平成30年10月23日(火)

山本 昌 氏

継続する心

【講 師】
スポーツコメンテーター(元プロ野球選手)
山本 昌 氏

【プロフィール】
1965年神奈川県茅ヶ崎市出身1984年日本大学藤沢高校からドラフト5位で中日ドラゴンズに入団。2006年史上最年長の41歳1ヶ月と5日でのノーヒットノーランを達成。2015年現役引退を表明。10月7日のシーズン最終戦であった広島戦にて史上最年長の先発登板を果たし、現役生活に別れを告げた。引退後はスポーツコメンテーターを務める傍ら、これまでの経験をもとにした講演活動も数多く行っている。

■平成30年7月13日(金)

北尾 吉孝 氏

北尾流経営哲学の真髄
〜会社経営を行う上で最も大切なこと〜


【講 師】
SBIホールディングス株式会社
代表取締役社長 北尾 吉孝 氏

【プロフィール】
1951年兵庫県生まれ。74年慶應義塾大学経済学部を卒業し同年に野村證券入社。78年英国ケンブリッジ大学経済学部卒業。89年ワッサースタイン・ペレラ・インターナショナル社(ロンドン)常務取締役。91年野村企業情報取締役。92年野村證券事業法人三部長。95年孫正義氏の招聘によりソフトバンク入社、常務取締役に就任。99年より現職。証券・銀行・保険等の金融サービス事業や新産業育成に向けた投資事業、医薬品開発等のバイオ関連事業などを幅広く展開する総合企業グループ、SBIホールディングス代表取締役執行役員社長。公益財団法人SBI子ども希望財団理事及びSBI大学院大学の学長も兼務。『何のために働くのか』『修身のすすめ』(致知出版社)、『実践版 安岡正篤』(プレジデント社)、『成功企業に学ぶ 実践フィンテック』『実践FinTech』(日本経済新聞出版社)など著書多数。

■平成30年7月19日(木)

モーリー・ロバートソン 氏

今、世界で日本で何がおきているのか?
〜メディアでは伝えきれない本当のこと〜


【講 師】
講師:国際ジャーナリスト/ミュージシャン
モーリー・ロバートソン 氏

【プロフィール】
1981年に東京大学とハーバード大学に同時合格。さらに、MIT、スタンフォード大学、UCバークレー、プリンストン大学、エール大学にも同時合格。1988年にハーバード大学を卒業。1991年から1998年までJ-WAVEの深夜番組「Across The View」のパーソナリティーをつとめ、伝説を残した。2001年「情熱大陸」でフィーチャーされ、2005年以降ポッドキャストのパイオニアとなり、ネットでラジオ番組「i-morley」を配信。ニフティ社から「Podcasting Award」を受賞。2012年からTOKYO MX「ゴールデンアワー」、「ニッポン・ダンディ」や、NHK「情報LIVE ただイマ!」などにレギュラー出演。Block.FMの番組でトークとクラブDJの双方を行う。2014年5月からニコニコ生放送で配信開始。2016年4月から2017年9月までフジテレビ「ユアタイム〜あなたの時間〜」にレギュラー出演。

■平成30年6月21日(月)

三浦 瑠麗 氏

日本を取り巻く国際情勢

【講 師】
東京大学政策ビジョン研究センター講師
三浦 瑠麗 氏

【プロフィール】
1980年神奈川県茅ケ崎市生まれ。2004年3月東京大学農学部卒業、2010年10月東京大学大学院法学政治学研究科修了(法学博士)。独立行政法人日本学術振興会特別研究員、東京大学政策ビジョン研究センター保障研究ユニット特任研究員などを経て、2013年4月より青山学院大学兼任講師。2016年3月より東京大学政策ビジョン研究センター講師。主な著書に『「トランプ時代」の新世界秩序』(2017年潮新書)、『国家矛盾』(共著2017年新潮新書)、『シビリアンの戦争』(2012年岩波書店)など

■平成30年5月21日(月)

古谷 治子 氏

ミッション経営
〜元スターバックスCEOが教える企業経営者の心得〜


【講 師】
リーダーシップ コンサルティング代表取締役社長
元スターバックスコーヒージャパンCEO
    岩田 松雄 氏

【プロフィール】
1982年日産自動車入社。社内留学先のUCLAビジネススクールにて経営理論を学ぶ。帰国後は、外資系コンサルティング会社、日本コカ・コーラビバレッジサービス常務執行役員を経て、2000年(株)アトラスの代表取締役に就任。3期連続赤字企業を見事に再生させる。05年には「THE BODY SHOP」を運営する(株)イオンフォレストの代表取締役社長に就任。店舗数を107店から175店に拡大しながら、売上げを約2倍にする。09年、スターバックスコーヒージャパン(株)のCEOに就任。次々に改革を実行し、業績を向上。日本に数少ない“専門経営者”として確固たる実績を上げてきた。12年より約1年間、産業革新機構に参画。13年にリーダー育成のための(株)リーダーシップコンサルティングを設立。

■平成30年5月14日(月)15:00〜16:30

古谷 治子 氏

国際化途上国ニッポン
〜日本の国際化と対米・中・韓の問題について〜


【講 師】
米カリフォルニア州弁護士
    ケント・ギルバート氏

【プロフィール】
1952年、米国アイダホ州生まれ。80年、ブリガム・ヤング大学大学院卒業後、東京の国際法律事務所に就職。流暢な日本語を話し、テレビ画面をにぎわす異色のマルチタレント。テレビ「世界まるごとHOWマッチ」の解答者としてお茶の間で広く知られる存在となる。現在は、法律家、タレント、企業経営者として多忙な日々を送る。近著に「中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇」 (講談社+α新書 2018年2月)、「いよいよ世界に本当の歴史を発信する日本人」(PHP文庫2018年2月)、「日本人だけが知らない世界から尊敬される日本人」(SB新書2018年1月)がある。
※講師画像とテキストを添付しました。

■第1回 平成30年4月9日(月)〜10日(火) ■第2回 平成30年4月12日(木)〜13日(金)[2日間]

古谷 治子 氏

新入社員セミナー ☆毎年好評につき同じ内容で2回開催いたします。

【講 師】
株式会社 マネジメントサポート
    代表取締役
    古谷 治子 氏

【プロフィール】
文京女子短期大学英文科卒業後、東京放送、中国新聞社で9 年間、実務を経験。大学・短大・専門学校等にて、「ビジネス行動学」の講師を勤める傍ら、企業の教育体系のコンサルティングから、研修講師まで広く活躍。1993年株式会社マネジメントサポートを設立し、CS概念を機軸にした業績アップ・活性化教育に貢献る。「品格」「スキル」「チベーション」を重視した教育が高く評価され、インストラクター(指導者)養成講座に人気が集中。著書に『「だから女はダメなんだ」と言われない女性リーダーの心得』(日経BP)他多数。